出会い系アプリでは口コミなど色々書かれていますが、サクラによる嘘情報であることが大半です。実際に潜入調査してどれが本当に出会えるのかを調べています。

【安心】出会い系アプリ潜入調査☆口コミに騙されるな!ガチでお届け

悪質出会い系アプリ

出会い系ペンペンタイムは会社情報不明?サクラアプリの実態評判暴露

投稿日:

出会い系サイトペンペンタイム:サイトロゴ

◇出会い系サイト「ペンペンタイム」を調べてみた!

当サイトでは出会い系アプリや出会い系サイトの調査を行っております。今回私が調査したのは出会い系サイト「ペンペンタイム」です。運営元は株式会社アテナコーポレーション。サイトのTOPページは、

出会い系サイトペンペンタイム:トップページ

こんな感じになっております。誰が登録するんだよって感じですね(笑)これまでSMプレイ系の出会い系サイトはいくつも見てきましたが、スパンキング専門の出会い系サイトは初めて目にしました。尻を叩いたり、叩かれたりするのが好きな人のためのサイトのようですが、そんなごくごく一部分のジャンルに特化させて何のメリットがあるのでしょう。ただ会員獲得が難しくなるだけで何も良いことがないと思うのですが(笑)出会い系サイト、特にサクラサイトの運営者というのはおかしなことを考えるものですね。女性の尻の写真をでかでかとトップページに使用している辺り、たぶんペンペンタイムもサクラサイトだと思います。

試しにペンペンタイムの評判を調べてみましたら、このサイトを高く評価する怪しいレビューサイトがいくつも出てきました。こんなサイトに高評価をつけるユーザーがいるとは思えませんので、おそらくそれらの高評価レビューはすべて運営者の自作自演だと思います。サクラサイトはよくレビューの自作自演をしますから、口コミは鵜呑みにしてはいけません。特にペンペンタイムのような特定のプレイをコンセプトとしているサイトの口コミは信用しないほうがよいでしょう。私の経験上、この手のサイトは100%サクラサイトです。

果たしてペンペンタイムは出会えるサイトなのか、それとも違うのか。
利用規約や特商法表記など、色々と調べてみました!

◇総合的な評価

サクラサイトの特徴はいくつかあります。サクラを使っていることはもちろん。料金が公開されていなかったり、異性紹介事業の届出を済ませていなかったり、利用規約や特商法表記の掲載を怠っていたりと、色々あるのですが、このうち1つでも当てはまればそこはサクラサイトです。

ではペンペンタイムはどうなのか。今回も私は調査を行ってみましたが、案の定サクラサイトでしたね。まずは異性紹介事業届出のことについてお話しいたしますが、ペンペンタイムはこの届出をおそらく行っていません。何故なら異性紹介事業届出済みの記載がどこにもないからです。他の出会い系サイトだと、サイトトップページの最下部や特商法表記、利用規約等にその記載のあることが多いのですが、ペンペンタイムにはそれがありません。したがって、このサイトは異性紹介事業未届の「非出会い系サイト」であると考えられます。

法的に出会い系に分類されないコミュニティサイトはただのSNSであって、異性との出会いを目的とする行為は本来禁止されていなければなりません。しかしペンペンタイムはスパンキングという一つのプレイの相手を探すためのサイトであるわけですから、出会いを探す行為はむしろ推奨されています。これは明らかに法律違反です。出会い系サイトを運営するには異性紹介事業の届出が必須ですので、それを行っていないにもかかわらず出会いの場を提供しているペンペンタイムは「違法出会い系サイト」ということになります。そんなものがまともなわけがありません。

さらにこのサイトは信じられないことに料金を公開していないのです。メール送信等にいったいいくらかかるのか分かりません。ではペンペンタイムは完全無料の出会い系サイトなのかというと、そういうわけでもないのです。利用規約に、

出会い系サイトペンペンタイム:利用規約料金不明

退会時には保有ポイントが消滅すると書かれていますしね。ペンペンタイムが無料の出会い系サイトなら、ポイントという概念自体が存在しないはずです。しかしペンペンタイムにはポイントというものが存在するわけですから、有料サイトなのでしょう。にもかかわらずこのサイトは料金を公開していないのです。話になりませんね。

ちなみに当サイトで紹介している優良出会い系の料金は、送信1通50円と激安で、しかもサクラゼロとなっています。どちらのサイトを利用すべきかはもう言うまでもないでしょう。

本当に出会いたいならPCMAX(R18)Jメール(R18)ハッピーメール(R18)などガチで出会える優良なサイトがおススメです。

◇特商法表記が掲載されていない?

極め付きにはこれです。ペンペンタイムには何故か特商法表記が掲載されていません。会員登録ページには利用規約へのリンクはあるものの、

出会い系サイトペンペンタイム:特商法表記無し

特商法表記のリンクはないのです。つまりこのサイトは運営会社情報を隠しているのです。そんなサイトがまともなわけがないですよね。何も後ろめたいことがなければ、会社の所在地や連絡先、代表者名を堂々と公開できるはずです。サクラサイトを運営しているとの自覚があるからこそ、運営会社情報を隠すのでしょう。

以上のように、ペンペンタイムは本気で出会いを探すのには向かないようです。優良出会い系のPCMAXやミントC!Jメール、ハッピーメールなら、メール送信は1通50円ほどですし、サクラもいませんから、そちらを利用したほうがいいですよ。

ペンペンタイムは現状、良い出会い系とは言えなそうです。


本当に出会いたいなら↓

優良出会い系のPCMAX(R18)Jメール(R18)ハッピーメール(R18)を利用するのがおすすめです。

⇒PCMAXは出会えない?実際にやってみた!サクラや口コミ評判公開 (R18)









-悪質出会い系アプリ

Copyright© 【安心】出会い系アプリ潜入調査☆口コミに騙されるな!ガチでお届け , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.